当館は香住・佐津海岸の目の前に建っています。海から徒歩10秒!夏の紺碧色の海や冬の荒々しい波など、季節ごとに変わる日本海の美しい景色と潮風に吹かれながら、旅の疲れを癒してください。

露天感覚でお楽しみ頂ける開放感いっぱいの展望風呂は当館2Fにございます。夕暮れ時やいさり火の風景など、表情を変える日本海の姿を楽しみながら、ゆったり温泉につかってください。

なぎさの地元、柴山港や香住港では、春から秋にかけて、たい・はまち・たこ・あじ・ハタハタ・のどぐろ・きす・しろえび・カレイ・・・など様々な魚が水揚げされ、旬の食材を新鮮なままでお出しします。また、但馬地域のブランド牛『但馬牛』や脂がたっぷりのったノドグロもお出しすることができます。

なぎさの料理は海の幸だけではありません。手作りでお出しする焼き立てのパンと、女将のこだわりが詰まった、油を一切使わない「シフォンケーキ」もなぎさの魅力の1つです。


春から秋にかけて、地元の柴山港や香住港では、たい・はまち・たこ・あじ・ハタハタ・のどぐろ・きす・しろえび・カレイ・・・など様々な魚が水揚げされ、旬の素材を新鮮なままでお出しします。また野菜も出来る限り自家製の野菜をお出ししております。季節の旬の海鮮料理と野菜で皆様をおもてなしいたします。

旬の素材の海の幸、山の幸を使った会席料理です。
その日に水揚げされた素材を新鮮なままお出し致しますので、料理内容は季節、日によって変わります。
また、野菜もできる限りの自家製を使用しております。

なぎさの料理は海の幸だけではありません。手作りでお出しする『焼き立てのパンとシフォンケーキ』もなぎさの魅力の1つです。ケーキ作りを勉強してきて、使用する材料にも非常にこだわりを持っている女将が愛情込めて作っております。焼き立てのパンは、ほんのりとした香ばしさと甘さが、旅の疲れを癒してくれます。
またシフォンケーキは、油を一切使っていないのでヘルシー!!デザートとしてお出しすることもございます。ぜひご賞味下さい。

通常の料理だけでは満足出来ない方のために、オプション料理もご用意しております。

【 オプション料金表 】

  • 但馬牛ステーキ  …  ¥3,000
  • アワビステーキ  …  ¥2,160
  • のどぐろ  …  時価
  • 活イカ  …  時価

活イカは日によっては、仕入れができないこともございます。
ご希望に沿えないこともございますので、予めご了承下さい。ご心配な方はお電話にてお問い合わせ下さい。

11月~3月下旬まで冬の香住はかに三昧です。冬の日本海の味覚の王者「ズワイガニ」。その中でも、主に山陰地方で水揚げされるズワイガニのことを「松葉がに」と呼ばれております。
ズワイガニは上品で淡白な味とも言われていますが、その奥に深い甘みとうまみを秘めたやわらかい脚肉とたっぷりのカニ味噌はうなるほどの美味しさです。

松葉がには、日本海の丹後半島から島根県沖の日本海に生息しているズワイガニのこと。水揚げされる漁港も京都府から島根県の漁港に限定されております。
日本海の中でもこのエリアは美味しいカニが育つ環境とされ、海底の地質やプランクトンの種類など、カニの飼育に向いた場所と言われております。

セコガニとは、ズワイガニのメスのこと。小さいけれど、味は一級品!甲羅の中に入ってる赤い部分(子)がとっても美味しいカニです。 カニ飯にすると最高ですよ。冬季は朝食でお出ししています。

香住がにとは、香住港で水揚げされた紅ズワイガニのこと。ズワイガニに比べて、水深が深い場所で生息している為、甘味が強く、瑞々しいのが特徴なのです。冬の松葉がにとは一味違った味覚、是非お楽しみください!

なぎさの目の前は日本海。夏は紺碧色の水と遊び、真っ赤な陽が落ちると点々と漁火が現れ、幻想の世界に包みこまれてしまいます。冬は浜に日本海の荒々しい波が、繰り返し繰り返し打ち寄せる。自然の雄大さに感動するひとときをお過ごし下さい。

露天感覚でお楽しみ頂ける開放感いっぱいの展望風呂は当館2Fにございます。夕暮れ時やいさり火の風景など、表情を変える日本海の姿を楽しみながら、ゆったり温泉につかってください。

女湯の脱衣所にはお子様用のベビーベッドも完備しております。小さなお子様も安心してご一緒に入浴いただけます。

浴用の禁忌症

[ 温泉の一般的禁忌症 ]

急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

浴用の適応症

[ 療養泉の一般的適応症 ]

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

[ 泉質別適応症 ]

動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

3階に2部屋あるオーシャンビュー和室からは、遠く地平線まで見えます。壮大な日本海を眺めながら過ごすひとときは、時間が経つのが忘れてしまいそう。夏には漁火が幻想的な雰囲気を醸し出します。幻想の世界を、お楽しみください。

当館は民宿ですが、お部屋を綺麗にしてお待ちしております。また、冬の時期はこたつを準備しておりますので、冷えた身体を是非温めください。

客室数 16室(6~12畳)
客室設備 冷暖房・テレビ
客室小物類 浴衣・歯ブラシ・タオル
施設設置小物類 石鹸・シャンプー・ドライヤー
食事場所 ●夏【夕食場所:広間】【朝食場所:広間】
●冬【夕食場所:広間またはお部屋】【朝食場所:広間】
チェックイン 15:00~17:00
※海水浴シーズン(7月~8月末)は13:30~
●17時を過ぎる場合は連絡下さい。
チェックアウト 10:00
海水浴シーズン
(7月~8月末)の営業について
※早く来られた方は部屋が空くまで荷物をお預かりしますので、お風呂場で水着にお着替え下さい。
(駐車場は12:00から入れます。12:00より早く来られたお客様は、恐れいりますが有料駐車場をご利用ください。)
※お帰りの時は10:00までに部屋を空けていただき、10:00以降も泳がれる方は荷物をお預かりしますので、お風呂場でお着替え下さい。
駐車場も恐れ入りますが有料駐車場に移動していただきます。
駐車場 無料(大型車駐車場あり)収容台数:乗用車25台
送迎 あり(8人乗り)/最寄り駅:JR佐津駅
館内施設 ・宴会場(35名)
・浴室(2階展望風呂)男女各1

宿の目の前の海岸。海水浴場です。
ファミリーにもおすすめの美しいビーチです。

http://www.daijyoji.or.jp/
天平17年(745年)に行基菩薩によって開かれた高野山真言宗のお寺。円山応挙が修行中の貧しい頃、当寺の住職がその才能を見込んで学費を援助したことが縁で、後に応挙は息子や弟子を連れてこの寺に戻り、仏間他13余りの部屋の襖絵を描いたといわれています。鮮やかな色彩とモダンな空間構成は圧巻!国の重要文化財にも指定されています。
工夫されたトリック的描法をいくつ発見できるかも楽しみのひとつです。

http://kasumimaru.jp/
「山陰海岸ジオパーク」の一部である香住海岸は、断崖や洞門などのジオスポットが点在しています。国の天然記念物「鎧の袖」は迫力満点です。三姉妹船長Jr.で有名な遊覧船・かすみ丸で香美町の海岸線をクルージングしませんか!

http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/
日本で最後のコウノトリの生息地となった兵庫県豊岡市。野生復帰に向け、平成17年に秋篠宮殿下と妃殿下紀子様の手で放鳥されたコウノトリは、世界中の人々の注目を浴びました。豊岡市では、コウノトリとの共生をテーマに地域ぐるみで保護・育成に取り組んでいます。

http://www.kinosaki-spa.gr.jp/
全国的に有名な温泉町。外湯が7つあります。
浴衣を着てゆっくり巡るのがおすすめです。

http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/
たくさんの海の生き物達が展示されています。
家族で楽しめるレジャー施設です。

http://www.izushi.co.jp/
五万八千石を誇り、但馬随一の城下町として栄えた出石には、今も古い町並みが残っており、風情豊かです。また、町には至る所にそば屋さんの暖簾が。宝永3年(1706)、仙石氏が信州からそば職人を伴ってきたのが始まりとされている「出石皿そば」は、挽きたて・打ちたて・茹がきたてが自慢で、全国のそば通をうならせます。

〒669-6402 兵庫県美方郡香美町香住区訓谷105
TEL  0796-38-0335

中国自動車道・福崎インターチェンジから播但連絡道路・和田山インターチェンジ。
もしくは舞鶴若狭自動車道春日インターチェンジから北近畿豊岡自動車道・和田山インターチェンジを経由、国道312号豊岡より国道178号にて佐津へ。

大阪から約200km
京都から約180km
神戸から約180km
姫路から約125km
岡山から約200km
駐車場は少し離れた場所にございます。

山陰本線の佐津下車(城崎温泉で乗り換え)

運賃・料金はJRおでかけネット( http://www.jr-odekake.net/ )などでお調べ下さい。

大阪から約3時間30分
京都から約3時間
神戸から約3時間
姫路から約2時間
岡山から約3時間30分

いさり火と汐の香りの宿

なぎさ